日本人として知って欲しいフィリピンの歴史

カテゴリー:

ターゲット

これからフィリピンに行く人はゼッタイ!

フィリピンのメッチャ長い植民地時代

スペインの植民地時代(1521年〜1898年)

・1521年(スペインがフィリピンに上陸)
フィリピンにフェルディナンド・マゼランという人物がスペイン船団を率いてフィリピンに上陸しました。現地の部族達に対して、スペイン王への服従やキリスト教への改宗を要求しました。
・1529年(サラゴサ条約)
スペインとポルトガルの間でサラゴサ条約が締結されて、東経133°(日本の岡山県付近)を境目に西がポルトガル領、東がスペイン領としました。フィリピンに関してはマゼランが先に上陸していたため、先取権を主張し、正式にスペインの植民地となりました。
・1898年(米西戦争⇨フィリピン、独立を宣言)
米西戦争はアメリカとスペインの間で起きた戦争です。アメリカはフィリピンの独立を助けることを約束し、その代わりに戦争の協力をしてもらうように要請しました。その後スペインに勝利し、1898年6月12日にフィリピンは独立を宣言しました。これにて長期にわたるスペインからの支配が終わった、、、と思ったら。

アメリカの植民地時代(1898年〜1942年)

・1898年(アメリカの裏切り)
なんとアメリカはスペインとの間で2000万ドルでフィリピンを譲り受けること約束した!もちろんフィリピン人は激怒しました。
・1934年(独立法が可決)
実は当時アメリカは「将来、独立してもいいよ」という約束をしていました。そして1934年3月24日にアメリカ議会において、「10年後、独立していいよ」という独立法が成立しました。これによってフィリピンは1946年7月4日に独立することが決まった。ついにアメリカからの支配が終わった、、、と思ったら。

日本の植民地時代(1942年〜1945年)

・1942年(日本侵略)
太平洋戦争の勃発により、アメリカとイギリスとの戦いに備えて、1942年にマニラを制圧しました。
・1943年(フィリピン第二共和国)
日本はフィリピンに対して、フィリピン第二共和国として独立を許しますが、実際は日本がフィリピンを支配し続けました。
・1945年(日本敗戦)
日本が太平洋戦争に敗戦し、フィリピンから撤退しました。
そしてついに、、、

フィリピン、独立!!(1946年〜)

1946年にマニュエル・ロハス大統領が大統領となり、フィリピンは共和国(フィリピン第三共和国)として遂に独立を果たすことができました!

最後に

日本人として、過去の話ではあるが日本がフィリピンを支配していたことは知っておかなければならない。私はこれに関しては強い思いがございます。なぜなら、私の故郷広島には太平洋戦争時代に原爆が落とされて、たくさんの犠牲者が出ています。もし仮にアメリカ人の中にこの事を知らない人がいたとしたら、私は正直少し腹が立ちます。これと同様に、フィリピン人の方も同じ様に感じると思います。詳しく歴史を知る必要はございませんが、知ろうとする努力はとても大事だと思います。この記事でより多くの人達にフィリピンの歴史を知ってもらえたら幸いです。]]>

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です